「人間ドックって高いよなぁ」って料金をケチって受診しなかった結末とは・・・

「人間ドックってそろそろ受けとかないとなあ」と思いつつ・・・

人間ドック 受診

私は現在40歳のサラリーマンです。

 

家族もあり、子供は2人、家のローンもまだまだ抱えています。

 

約2年ほど前に「そろそろ年齢も節目の年だし、

 

まだまだ、これから頑張っていかなあかんしな〜」

 

と健康面を気遣うようになり、人間ドックの受診を考えてました。

 

私が人間ドックを受けようかと思った理由はもう一つあります。それは、知り合いが癌になり、判明から約1年でこの世を去ったことです。
人間ドックを受けても特に異常値はなく、でも、どうも体調がおかしいと病院を転々として詳しく調べた結果が癌。その時にはかなり進行していたそうです。

 

人間ドックを受けていてもわからないことはある。でも、そんなこと言ってても始まらないのでまずは受診だと思ったからです。

 

しかし、私自身が初めての人間ドック。 内容とか費用、料金とか、どこで受ければいいのか、などわからない事だらだったので一通りリサーチ。

 

すると、やはり日帰り人間ドックでさえ、
料金・費用は30,000円台〜50,000円台、80,000円台
と基本検査に詳しく調べたいオプション検査を付けたらそうとう高くつく・・・

 

私は、たばこは吸いませんし、お酒はたま〜に誘われるといく程度。晩酌もたまに週末にするくらいですが、
睡眠時間がやや短い(6時間弱)くらいで生活習慣は悪くないと自覚してます。

 

「ん〜やっぱり高いし、どうしようかな」、「今すぐじゃなくてもいいかぁ」、「会社の健康診断でも異常なしやしな」

 

とついつい人間ドックの受診を幾度か考えるんだけど、結局先延ばしにして受診していませんでした。



それから半年がたち、思い出したくもないことが起きてしまいました。

人間ドック予約

いつものように少し残業をしてさあ、帰宅しようとした時、急にめまい、立ちくらみがして、
そのまま倒れてしまったのです。

 

少し前から、

 

「体がだるくて疲れが取れない」

 

「なんだかよくのどが渇く」

 

「ダイエットもしてないのに痩せてきた」

 

 

こんな症状が続いていたのですが、さすがに病院行こうと受診して検査をしてみると、
なんと”糖尿病”と診断されたのです。

 

特に、甘いものが好きなわけではないし、暴飲暴食するわけでもなく、太ってもいない。

 

なのに、なんで”糖尿病”なのか・・・。

 

実は食品メーカー勤務という職業柄、たびたび味の濃い食べ物や揚げ物商品の試食をする事
多々あるのです。

 

病院の医師は、
「それが直接の原因とはいえないけど、あと半年早く検査でも受けていれば対処のしようはあったのに・・・」

 

人間ドック 予約 

 

と冷たい言葉を言うのです。

 

 

もし、半年前にちょっと高いからと人間ドックの費用・料金をケチって、面倒だからと受診しなかった事で
手遅れになってしまいました。

 

 

この病気になってしまったらこれからの人生ずっと通院、薬、食事制限が付きまといます。

 

美味しいものが食べれないってなんて辛いことなんでしょうね。

 

薬代や治療費だけでも年間十数万円にもなります。
「半年前の人間ドックの数万円をケチったが為にこんなことになるなんて」と後悔しています。

 

この出来事でなにより”予防”が大事だと実感しました。特に自分の体のことですので面倒くさい、
やっぱりお金がもったいないと目先のことよりも長い目で見たほうがいいですよね。

 

 

もし、このサイトを読んでいただいている方の中でわたしと同じような理由で人間ドックの受診を
先延ばしにされている方がいるのなら、この機会にアクションを起こしてみてください。

 

 

↓お得に受診できる人間ドック・検診予約はこちら↓


人間ドックの疑問点いろいろ

そんな事があり今年はしっかり人間ドック・脳ドックを受けてきました。

 

この機会に私が持っていた疑問点をいくつかあげてみました。参考にしてください。

 

Q、「人間ドックってどこで受ければいいの?病院?クリニック?」

 

Q、「やっぱり最初はかかりつけの医者に相談したほうがいいの?」
 

 

これについては、よっぽどかかりつけ医に信用を置いていて、費用についても気にしないというのであればそれでもいいと思います。

 

人間ドック自体は、自由診療のため、同じ内容でも費用・料金が2倍以上違うというのが当たり前です。

 

自分の予算と検査したい内容、自分が気になる身体の部分を良く吟味して、多くの健診施設(病院、クリニック、健診所)などから
内容、費用を比較しながら選ばれるべきでしょう。

 

 

私の場合、人間ドックを受けられる施設(病院、クリニック含む)やその各施設での検査コース、料金が日本全国で探せる便利な
サイトを見つけたので、そのサイトを利用して予約、検査をしました。便利なんで検索だけでもされてはどうでしょうか。
電話予約するよりもWebサイトからの予約の方がお得に受診できるみたいですよ。

 

 

 

お得に受けれる人間ドック・検診予約はこちら>>

 

 

わからない事はコンシェルジュサービスもあるので電話やメールで気軽に聞けて大変心強いですよ!

人間ドックの検査項目って?受けておいた方がいい検査は?

次に多いであろう疑問はこれ。

 

Q、「人間ドックってどんな検査するの?」

 

Q、「自分で受けたい検査は選べるの?」
 
Q、「費用・料金はどれくらいかかるの?」

 

 

まず、前提として、日本人は消化器癌の多い民族のようです。

 

現在、女性では、大腸癌が一位になっているように「胃」と「大腸」の検査は必須です。
なので私もそうしましたが、お薦めは、一般的な(基本項目)人間ドック内で、

 

1,胃X腺検査を【経鼻胃内視鏡検査】に変更する。
2,【大腸内視鏡検査】
3,入っていますが【腹部超音波検査】は必ず実施。
4,胸部CT検査
5,男性50才以上 PSAや経直腸前立腺超音波検査/女性 乳癌子宮癌検査

 

これはしたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

★一般的な人間ドックと費用(料金)

 

基本コースで、30,000円弱から50,000円程度

 

健診項目: *胃X線検査の代わりに経鼻胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査をいれたドックもある。
(1)既往歴及び業務歴の調査
(2)自覚症状及び他覚症状の有無の検査
(3)身長、体重、腹囲、視力、聴力の検査
(4)胸部エックス線検査
(5)血圧の測定
(6)尿検査(糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血)
(7)貧血検査(赤血球・白血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板)
(8)肝機能検査(GOT,GPT,γ-GTP)
(9)血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド・中性脂肪)
(10)血糖検査(グルコース・HbA1c)
(11)その他の血液検査(アミラーゼ・尿酸・BUN・クレアチニン・血液型・HBs・梅毒TPHA・HIV・HCV・CA19-9・CEA)
(12)心電図検査
(13)聴打診
(14)腹部超音波検査
(15)胃X線検査

(16)骨密度測定検査
(17)動脈硬化測定検査

 

 

★その他オプション検査項目

 

□胸部CT(肺癌など)

 

□頭部CT(脳腫瘍)
□頭部MRI(脳動脈瘤)
□頭部MRA

 

□乳房X線検査(乳癌)
□乳房超音波検査(乳癌)
□子宮癌組織検査(子宮癌)

 

□前立腺超音波検査(前立腺癌)

 

□骨密度検査(骨粗鬆症)

 

□脈波測定検査(動脈硬化症)
□頸部MRA
□頸動脈エコー(超音波)

 

これらは、各病院や施設、クリニックでオプションで設定していたり、基本コースにセットで組み込んだりしています。

 

このオプション検査が結構、料金が高いんですね。

 

私の場合は、偏頭痛持ちもあり、頭の検査はしたかったので頭部MRI(脳動脈瘤)の検査付いたコースを選択しました。

 

基本コース+頭部MRI(脳動脈瘤) のコースで約55,000円。
 
ただし、頭部MRI(脳動脈瘤)を単体で受けるとしたら20,000円前後するのが一般的なのでお得なコースみたいなものを選んだ方が結果的にいいでしょうね。

 

受信後、数週間後にはこんな検査結果が届きました。脳ドックのMRIの映像がCDも同封されてましたよ。

 

人間ドック 結果 

 

 

 

今回大変お世話になったサイト↓↓